アダルト同人サークル-スタジオコム

アナログイラスト作業の流れ

 

 

 

ここでは自分が描いているアナログ絵の制作の過程をご紹介します。

  

 

 まず、ペイントツールsaiを使用してパソコンで線画を描きます。イメージを決めてから適当に当たりを付け、

    少しずつ頭の中に描いたイメージに近づけていきます。

 

    下絵はデジタルで描いた方が拡大縮小や反転、部分修正など、細かい調整が出来、時間短縮にも

    なる為、線画のみデジタルで描いています。

 

トライ&エラーを繰り返してイメージに近づけて行きます。

 

女性キャラの場合、特に顔は納得いくまで何度も調整します。

 

 

 

 

次にデジタルで描いた線画を紙にトレースします。ここからはすべてアナログ作業になります。

 

ペイントツールsaiで描いた絵をプリントアウトし、それをトレースボックスを使い紙に

トレースします。線画は主にコピックマルチライナーを使います。

 

マルチライナーは0.3~1.0mmの太さのモノを使用しています。また紙は特選上質紙などです。

 

 

 

 

最初にデジタルで簡単に色の置き方を確認し、その後コピックを使用し着色して行きます。

 

簡単にデジタルで影の置き方の確認をしておきます。

 

 

 

コピックを使用し着色していきます。まず、顔を大体完成させていきます。もしも塗ってみて顔が

     気に入らない場合は着色をストップし線画を一から描き直します。

 

 

 

肌を中心に着色しその後、バランスを考えながら髪などを塗って行きます。アナログは失敗が

    出来ないので慎重に塗ります。

     着色はベース、影1、影2、効果の順番に塗ります。

 

 

 

 

 

 

最後はホワイト等を入れて完成。

  


トップページ アドベンチャーゲーム マンガ・CG集 オークション出展作品 お問い合わせ